除毛するまで気付かなかった…お肌の黒ずみ対策 | エスティシャンが教えるアンダーヘアお手入れ術






除毛するまで気付かなかった…お肌の黒ずみ対策

 毛が生えていたころには気付かなかったのに、除毛してみるとお肌自体が黒ずんでいた…そんな経験ある方、いらっしゃるでしょうか。自分の目に見えない部分のトラブルって、実は結構多いものです。毛がふさふさだったときは毛の黒さに隠れていたものの、毛が無くなった途端に悪目立ちしてしまってガックリ…なんて思い、出来ればしたくないものです。お肌の黒ずみを防ぐにはいったいどうしたら良いでしょうか。そして、もしもお肌の黒ずみを見つけたらどういった対処をするのが正解なのでしょうか。学んでいきましょう。

“もう治らない”とあきらめてしまうのは勿体ない!

自分のお肌にガッカリしても、自分自身のお肌を諦めてしまわないでください。自分の努力次第でお肌は綺麗になりますし、自分の手抜き次第でどんどん衰えていってしまいます。努力が確実に見えるところに現れてくれる部位、それがお肌なのです。決して諦めることをせずに努力を続けましょう。
毛穴の黒ずみの原因として、乾燥や水分不足による異常が考えられます。除毛を日常的に行っている人のお肌は、乾燥してしまいやすいです。乾燥から肌を守ろうとして角質部分が厚くなってしまい、その結果皮脂や汚れなどで毛穴がつまりやすくなってします。そこに、肌の水分量不足が過剰な皮脂を分泌してしまい油分と水分のバランスが崩れ酸化し、黒ずみとなってしまうのです。
毛穴の黒ずみ解消のためには、お肌を乾燥から守って、角質が厚くならないように毎日の保湿ケアが必要なのです。

アンダーヘアのデザイン次第では自然に見えます

 
 それでもどうしても黒ずみが気になってしまう人は、アンダーヘアのデザインを見なおすことも視野に入れておきましょう。黒ずみといっても、毛が生えていたときは気にならなかった程度のものです。オールオフにして気付いた黒ずみであれは、黒ずみ付近まで再び毛を生やし、生え際を整えるなどして清潔感を保ちながらも美しいアンダーヘアに出来ます。
 生きていれば、多少の黒ずみは出来て当たりまえ。自分の体に一点の曇りもないような人間なんていませんから、落ち込まずに今ある自分の体をどうしたら一番良い状態に見せることが出来るかを考えて、アンダーヘアのお手入れを行なっていきましょう。

黒ずみと上手く共存して美しいアンダーヘアに!

 
 黒ずみの改善には、毎日の保湿ケアと食生活、睡眠などの生活習慣に気を遣うことが大切です。可能な範囲で気を遣いながらも、どうしても避けられなかった黒ずみは素直に認め受け入れて、それとうまく共存し美しいアンダーヘアスタイルを整えていってくださいね。