脱毛サロンって不安ありませんか? | エスティシャンが教えるアンダーヘアお手入れ術






脱毛サロンって不安ありませんか?

脱毛サロンに行ってみよう・・・って思うタイミングはどんな時ですか。

女の子なら「いずれ行こう」と思っている人がほとんど」ですよね。

でも、なかなかタイミングがつかめず「夏が来て」また「次の夏が来て」
またまた「次の夏が来て」の繰り返し。

私の場合のサロンに行くきっかけは、「肌荒れ」でした。

剃刀や毛抜きを使っていると皮膚が段々硬くなってくるのがとっても嫌でした。
皮膚が回復する前に伸びてきて、どんどん剃刀負けの様に
肌が荒れていく・・・。

もう我慢できない!と思った時に会社の近くのエステサロンに
広告が出ていたので決心しました。

勢いでサロンに来ましたが、不安はお店に行ってからジワジワ感じてきました。

費用は広告にあったはずなのに「○○円~」これが曲者。
レーザー照射するのですが、照射する範囲で費用が決まるのです。

係の人に照射範囲の説明を受けましたが、広告に載っていた「○○円」の照射範囲がとっても狭くて。
こんな照射範囲で収まるなんて、よっぽど毛が生えない人か小柄な人って
思ってしまいました。

最初は脇の下だけでなく、ビキニライン、膝下と色々脱毛を希望していたのですが、
どんどん費用が増えていくので断念。

照射範囲が広がることで料金が予算よりも高くなり、私が不満な顔になったのが係の人にもわかったようです。
少しおまけをしてくれましたが、結局膝下は諦めました。

これ以上はとても無理です。

「何回照射すれば永久脱毛できますか?」と係りの人に質問しましたら、
「永久は無理ですね。永久脱毛という言葉は使っていけない宣伝文句です。
昔は使っているお店もありましたが、今は無いと思います。生えてきたら
また照射して、段々薄くなり、気にならなくなります。
何回照射に来ていただいても大丈夫です。料金の範囲内ですから。」
と言われました。

そう言えば「永久脱毛」って最近見かけないかも。

「永久は無理だけど、納得いくまで何度でも来てください」

この言葉で不安はなくなりました。

定期的に剃刀を使うことも無くなったので、自然と肌荒れは解消。

サロンに行く前の不安感は、まったくの杞憂でした。

もっと早くサロンに行けば良かったと思います。