わきの下の脱毛が恥ずかしい | エスティシャンが教えるアンダーヘアお手入れ術






わきの下の脱毛が恥ずかしい

私は生まれつき毛が濃く、毛量も多い体質なので、いつも脱毛には手を焼いていました。そんな時、フリーペーパーをみて、「脇脱毛」というものがあることを知りました。夏場などは特に薄着になるのでワキの毛の処理にはいつも困っていたところだったので迷わず飛びつきました。

とりあえずどこの脱毛サロンにしようかと迷ったのですが、考えてみたらワキの下を人前にさらすなんてことが
恥ずかしいことだと思いました。脱毛サロンでスタッフにワキをさらすのならば、クリニックの方がまだましだ、などと思いました。

サロンに比べるとクリニックの方が値段は高いですが、クリニックの方が恥ずかしさの度合いは小さいのではないかと思ったのです。そこで私は、駅前にある「城本クリニック」というチェーンのクリニックに行くことにして、カウンセリングを受けたのでした。

城本クリニックは思った通り、ワキを見せるということに関しては、何のためらいも感じませんでした。本当にクリニックにしてよかった、と実感しましたね。その後、膝下も脱毛しましたが、こちらはサロンで行いました。膝下ならば、全く恥ずかしさもありませんし、脱毛サロンで充分だと思ったからです。膝下の脱毛を終えた時には、Vラインの脱毛もしたいなぁ、なんて欲が出てきました。

でももし今後、Vラインもするとしたら、クリニックを選ぼうと思っています。私の思うに、恥ずかしい箇所というのはクリニック、そうでない箇所は脱毛サロン、というのが良いのではないかと思っています。

今後クリニックに通うに当たって、もう少し料金が安くなれば、万々歳です。それでも昔よりはかなり安くなったとは思いますが・・。やはりクリニックだと、看護師さんにやってもらう、というところが良いのだと思います。サロンですと、スタッフは訓練はされているのでしょうけれど、普通の無資格の人なのでしょうからね・・。

クリニックの方には医師も常駐していましたので、医院、といった感じでした。そういう点でも信頼がおけるなぁ、と感じられましたね。何かあった時にもきちんと対応してくれそうですし。