いざとなると不安だらけだった脱毛サロン | エスティシャンが教えるアンダーヘアお手入れ術






いざとなると不安だらけだった脱毛サロン

小学生の高学年ごろから自分のムダ毛について悩み始めた私。カミソリでの手入れや除毛クリームなどを使って、面倒だと思いながらもこまめにムダ毛処理を行っていたのでした。そんな私も、大学生になりバイトもできるようになった私は、ずっと通いたいと思い続けていた脱毛サロンに通う事を真剣に検討するようになったのでした。

しかし、あれほど夢見ていた脱毛サロンに通って、スベスベなお肌を手に入れる事でしたが、実際、通うとなると色々な不安が押し寄せてきたのでした。

まずは、料金設定への不安。私が通いたいと思っていた脱毛サロンは回数券のようなもので、脱毛を行う回数によって購入するタイプだったのです。しかし、実際、何度通えば、私でもムダ毛を気にすることのないスベスベお肌になる事ができるのかわかりません。その為、最終的には、どれほどの料金が必要になってくるのか考えると不安に思うようになったのです。

また、サロンに付き物のような、しつこい勧誘。バイト代で脱毛サロンに通いたいと思っている私にとって、強引な勧誘で余計な物を購入するような余裕は一切ありません。しかし、強引に勧められた場合、断わり切る事ができるのか、また、断わった場合、その後のスタッフの対応に変化がないのだろうかと思うと不安でいっぱいになったのでした。

そして、最近では痛みなどほとんどないと広告には書いてあるものの、実際、本当に痛みはないのかと心配になってきたのでした。ネットなどで口コミを確認すると人それぞれのようで、また、施術の場所によっては、かなりの痛みが生じる人もいると分かり、ますます不安になってきた私。

「脱毛し、綺麗な肌になる為なら少々の痛みは仕方がない!」と思っていた私でしたが、実際、痛いと聞くと堪える事ができるのだろうかと、そんな思いをしてまで脱毛を行う必要があるのだろうかと思うようになったのでした。
また、友人からは「思い通りに予約が取れなくて、予定が経たずストレスになる!」と言う話も聞き、ますます、不安と迷いが生じてしまい、なかなか、脱毛サロンに通う事に踏ん切りがつかなかったのでした。