必要もない部位も勧誘されそうで怖い | エスティシャンが教えるアンダーヘアお手入れ術






必要もない部位も勧誘されそうで怖い

私は初めて脱毛サロンに行くときに不安に思ったことがたくさんありました。
そういうサロンに行くのが初めてだったのですが、脱毛サロンは勧誘をされそうなイメージがありました。

自分ではわきと手足だけのつもりだったのですが、他の部位についても勧誘された時にどう断っていいのかわかりませんでした。あまり接したことがないので脱毛サロンのスタッフが怖い人だったらどうしようとも思いました。
他の部位も契約しないとダメと言われたらどう説得していいのかが不安でした。

脱毛サロンなどのエステは何十万もかかり、ローンを組まされるというイメージがありました。
今はその場で印鑑がなくてもサインだけでローンが組めてしまうので怖いところです。
脱毛には10万円以上はかけるつもりはなかったので、それ以上の金額を提示されたらどうしようかと思っていました。

また、施術中にどんな会話をするのかもわからないので、安心して施術を受けられるのかも心配していました。

基本的なことではありますが、どんな格好で施術をうけるのかがよくわからないのも不安でした。
肌を出すので変な下着は着て行けませんし、脱毛時用の洋服を貸してもらえるのか、裸にタオルを巻いただけなのかということも気になりました。
そのあたりが慣れていないのでその場でとんちんかんな質問をしたと思われるのも怖かったです。

わきのなども剃ってから行けばいいのか、ということもよくわかりませんでしたし、わきが匂ったらどうしようというようなことも考えました。
更に機械での脱毛は初めてだったので痛かったらどうしようという不安もありました。
昔は脱毛は痛いというイメージがありましたので何回も通うのに痛かったらいやだなあと思っていました。

これだけ不安があったので脱毛サロンに行きたいなあと思ってから実際に行くまでに数年かかりました。

最終的には剃刀での自己処理が面倒だったので脱毛サロンに行くことにしました。
たくさん目にする広告ややツルツルの肌になるという宣伝文句に負けてしまったのもあります。
悩んでいた数年の後に値段そのものが下がったのはよかったです。