悩ましい“埋没毛”のケア方法…一体どうすれば?! | エスティシャンが教えるアンダーヘアお手入れ術






悩ましい“埋没毛”のケア方法…一体どうすれば?!

 あなたは自分の皮膚に、毛穴がぽこっとふくれたような黒ずみを見かけたことはありませんか?それこそが女性の敵、“埋没毛”です。アンダーヘアを綺麗に整えて、美しい下半身を手に入れよう…そう思っていた矢先に、きちんとしたケアを日常的に行っていなければあっという間に埋没毛は発生してしまいます。埋没毛を発生させないためのセルフケア、そしてもしなってしまった場合の対処法を覚えておきましょう!

肌細胞まで傷つけてしまわないために…

埋没毛…埋もれ毛などと言われるこの困った状態は、カミソリや毛抜きなどで日常的に除毛をおこなっている女性に多くみられる症状です。体表に出た部分の毛が、毛穴以外の方向に生えて伸びていってしまい、毛先が尖っていた場合などは毛穴以外の皮膚を突き破って傷つけてしまいます。かさぶたを作ってしまったり、色素沈着を起こして黒ずんだりと悲しい結果をもたらします。

埋没毛をおこさないようにするには、日々の保湿ケアが必要です。お肌を健康な状態に保つことで潤いと弾力のあるお肌になり、毛の伸びる方向にも柔軟に対応できるようになるので、あらぬ方向へムダ毛が伸びてしまっても毛穴へと自然に導いてくれるのです。

汚れが溜まりやすいのも埋没毛の特徴です

 
 埋没毛の怖いところは、一度なってしまった部分に汚れが溜まりやすいということです。汚れが溜まってしまえば悪臭を放ちますし、黒ずみがとれなくなってしまいます。無理に埋没毛を取り除こうとして、ピンセットなどでお肌を傷つけてしまうと余計に雑菌をいれてしまい、傷口が化膿して大参事になってしまうことだってあるのですから最新の注意を払わなければなりません。

 埋没毛になってしまったときは、とにかくまず清潔にすることを心がけましょう。皮膚科を受診して、埋没毛付近の表面の皮膚をカットし埋もれていた毛を出してもらうことも良いですが、毎回それでは大変ですから、1週間に1度程度ピーリングジェルなどで古い角質を取り除き、皮膚の循環をスムーズにすることで埋もれていた毛が自然に出てきます。

しっかりお手入れをして美しいアンダーヘアを手に入れましょう

 
 アンダーヘアのお手入れは純粋に除毛するだけではなく、除毛したあとのお肌の乾燥対策も忘れずにしっかりと行いましょう!毎日のセルフケアが、埋没毛という困った症状の予防になりますしなによりあなたの美しいお肌をつくってくれるのです。